東南アジアは大手通販サイト販売だから安心!

タイ語の目と合わせて使用しています。CDが付いているので発音の練習にはバッチリ♪コレは、わかりやすいです。カタカナでタイ語を覚えていたらいつまで経ってもしゃべれるようにならないんだな!ってことが肌でわかりました。

コチラです♪

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

東南アジアタイ語の耳 [ 山田均(東南アジア仏教史) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

他のタイ語本とカナの振り方が違うので違和感たっぷり、あまり勉強にはなりませんでした。CDをMP3に変換してポータブルオーディオに入れて毎日タイ語に慣れようと準備中です。バンコクに出張に行く機会が多く!タイ語が少しでも理解てせきればまた世界が変わると考えて購入しました。う〜ん!読みづらいですね。文法は結構簡単なんだな〜と思いました。タイ語って面白いって思わせてくれる本です。評価の良い本につき!期待しています。売り切れ!品切ればかりで注文しにくかったです。初心者向けに、とてもわかりやすく丁寧に書かれています。でも発音が有り得ないくらい難しすぎる!タイ語は発音が命!と聞き、その意味が分かりました。。同じ言い回しの言葉で文章を作ってるので、例えば日本語で言うならば「橋(ハシ)の端(ハシ)を、箸(ハシ)を持って走(ハシ)る」みたいな意味不明な文章が多いです。そんな私にもってこいの本です。タイ語の目とセットで購入しました。私は学生時代の英語学習の時!書いたり!読んだりするより!耳から聞く方が覚えられました。この本は旅行者が持ち歩くような本ではありませんので、タイ語を基礎から学びたい人にはもってこいです。同じに聞こえる単語の発音も微妙に違っていて!全く意味が違ったりするので!日本人には言えない発音もあるような気がします。ちなみに他の方のレビューにもありますが、観光や旅行で使える例文はありません。まだ始めたばかりですのでわかりませんが!内容は初心者でも理解しやすいと思います。CDがついているので発音の練習にも最適です。タイ語の面白さが分かります。これで聞き取れるようになるかはわからないですけど!例文も普段使わないじゃんみたいなのが結構あってちょっと笑ってしまいました。スローペースですが、少しずつタイ語の耳になって行かれそうです。