マネージャーの楽天商品!ドラッカーマネジメントが期間限定並みの「納得」価格 |

マネジメントの基本が書かれたマネジメントの教科書として読むこともできますし、ところどころに教科書的な内容が書かれている小説として楽しむことができます。メール便ではないので!受け取りが面倒(日時指定不可)。本家本元のドラッカー氏はさておいて!弱小野球部の成長物語+友情+マネジメントで構成されたこの物語に流されてみたら中々面白いのではないかと。

コチラですっ♪

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

マネージャー ドラッカー マネジメントもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [ 岩崎夏海 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

挿絵は2枚しかないので表紙にカバーをかければ外で読めます(汗起業する気もないし経済系出身ではないのでドラッカーなにそれ?って言う位無知でしたが本自体はとても読みやすかったので初心者向きだと思いますマネジメントの部分を抜けば内容は児童書並みだと思いますあまりにシンプルで分かり易い物語・・・と言いつつも単純な私は最後にちょっとぐっと来てしまいました(笑先が読めてしまうありきたりの話と言えばそれまでですがそれにマネジメントの要素を散りばめて読みやすくしているのでうまく出来ているなぁ〜と関心この手の本って難しくて挫折してしまう事が多かったのですが最近素人にも分かりやすく興味が持てる内容で書かれているものが多く敷居が低くなっていいですね!シンプルで分かり易くはありますが実生活に置き換えると結構難しいもうちゃんとした大人の私ですがこんな理想的な仕事はなかなか出来ないなぁ・・・と思いますそう言う意味では奥が深い本ですね売れてるのが分かる気がしましたピータードラッカーの本をいきなり読むと難しいけど!この本を読むと!理解しやすいと上司から聞き!購入しました。また、これから進路を決めようと思っている高校生にも良いと思います。いいオジサンがコレを読んでいたら、この本を知らない人から「変態」と間違われるかもしれません!。ただ、読み易さは抜群。なかなか、いい話しとの事です野球の好きな人はいいと思うとの事です非常に分かりやすく、大人から子供まで読める本です。彼女の目を通した!実際の出来事と実践が!生き生きと伝わってきます。この本の主旨には、添っていて、それでいて、物語として成立しているので、良いと思います。2度読みできる本ではあります。マネジメントについてあらためて考えさせられる本です。売れている本で書店でも購入可能。これ読まないとたぶんビジネス本は読む気が途中でなくなったと思います。名刺にアシスタントマネージャーと書いてある方でマネージャーになりたい方に!是非!読んでいただきたい一冊です。かなり長くランキングにあるのは知っていましたがちょっと萌え風の表紙に抵抗があってなかなか買えずにいました。(はたして!これを読んだ上娘がマネージャーをしているN高校は関東一になれるでしょうか???)最後に!表紙が表紙なのでブックカバーでもしないと電車の中では恥ずかしくて読めません。ドラッカーのマネジメントの超概要を説明した本であり、ドラッカーのマネジメントを実際の職場(部活動)で活用するためのガイドブックでもあります。なんか!中途半端な感想ですが!この本自体!ピータードラッガーさんの書物の様なビジネス書ではないですし!かといって!東野圭吾さんみたいな物語でもないので!感想もこんな感じですが!ピータードラッガーさんの書物は!ちょっと手が出しづらい方には!お勧めではあります。パッケージはシンプルでOK。「こんなにうまくいくわけないじゃん!」とか「マネジメントに精通した高校生ってなんかなぁ…」なんて冷静に見ると引いてしまいそうな都合の良さもありますが。ドラッガーの書いた内容を野球という組織を通して考え方を言い換えているので非常に理解しやすいです。1年以上待って図書館で借り読みました。まだ全部読んでいませんが、これを読んだ後、ピータードラッカーの本を読めば理解が深まると言うことだそうです。実は、最近まで、この本がアニメになったり、映画化が決まったりしていることを知りませんでした。甲子園に行きたい!そのために!自分は何をすればいいか。よって自分の手元に置いておきたいと思い購入することにしました。いつか、興味が湧いて、機会があったならば本家も読んでみたいかと思わせる一冊でした。その後メディアで話題になって興味を無くしマネジメントという内容に手を出せずにいましたが決意して読んでみました。電車内に貼られた広告と宣伝文句になんとなくそそられ購入したのはもう2カ月程前のことです。ピータードラッガーさんの本とのギャップは相当ありますので!これが面白かったからと言って!いきなり!マネジメントを買っちゃうと大変かもしれません。マネジメント本としての実用性と、小説としての読みやすさをうまく両立させた良書です。本の評価は!個人によって異なるので何とも言えませんが!私的には少し軽いかなって感じです。この本でドラッカーに非常に興味を持てましたのでビジネス本も買いましたが。結構厚みのある本でしたが気が付いたらもう読み終わってしまいました。表紙を見ると?と思いがちですが内容は読みやすく非常にわかりやすく、野球ファンの方は一気に読めてしまうと思います。今春、自分も新入社員を預かる立場となりここまでとは思いませんが取り入れられることもありそうです。早速、読み始めていますが、ドラッガーを読んだことのある人は勿論ですが、そうでない人にとってもわかりやすく、マネジメントとは何かを考えさせてくれます。注文して2日目の朝に届けられたので配達は早いです。アメフト部のマネージャーをしている上娘にも是非読ませたいです。読んでみるべし...ということで、別に文章の上手さがどうこうとかではないのですが、エンタメのツボは押さえられていて、読んでいて苦痛だったり、退屈だったりは全然ありませんでした。内容も概略は知っていますが、年始のすっきりした頭で読むことにしました。表紙が萌えっとしてますがカバーはずしたら水色と白のボーダーの表紙になるのでご安心。ドラッカーと聞いて腰が引ける人には入り易い入門書としては良いかも知れません。この本の性格をどちらかに分けるとしたら”男性”ではなく”女性”でしょう(男女どちらに向いていると言うことではありません)。経営者なら知らない人はいないといわれるドラッカーの著書をところどころ引用して読みやすくしたかんじ。夫のために購入しました。ある程度の知識がある方にはオススメできないとの事でした。絶対に役立つとは言い切れませんが読んで損をするものじゃないので迷ってるなら読むのがオススメです。この本を読むきっかけ・・・それは!うちの社長が薦めていたから。。マネージャーとは何をすべきかを知りたくて、手にしたドラッカーの「マネジメント」エッセンシャル版から、彼女は多くのことを学んでいくのです。ちょっと話ができすぎの感がありますが!面白くて一気読みでした。この表紙…買いにくさがあったようで!こちらで購入しました^^;経営学の入門編で!非常に読みやすかったようですが!初歩の初歩。主人公は、高校の野球部マネージャ−になりますが、そのチームとは、まったく活気のない、問題の多い組織なのです。1970年代のドラッカーの名著をかみ砕き、とてもわかりやすく書かれています。中古も捜したのですが新品と値段もあまり変わらないので新品を購入した次第です。